banner

どんな原理で美白効果が?

肌の漂白剤とも言われているほど高い効果があるハイドロキノンですが、それではいったいどのような原理でこの美白効果を実現しているのでしょうか。
肌にシミができてしまうのは、メラニン色素が活発化するからです。つまりこのメラニン色素を何とかできれば、美白効果につながるということになります。ハイドロキノンはメラニン色素を作る酵素である「チロシナーゼ」の働きをおさえ、メラニン色素を作る細胞である「メラノサイト」を減少させる効果があるのです。
シミの予防自体は、それほどむずかしいことではありません。本人の心がけ次第で、さまざまなことができます。しかし一度できてしまったシミを消すのは、とても大変なことです。しかしハイドロキノン化粧品は、すでにできてしまったシミにも効果が発揮されます。これが、肌の漂白剤と呼ばれる理由なのです。
これだけの効果があるのでハイドロキノン化粧品自体は高い人気があるのですが、実際に探してみると種類はそれほど多くありません。効果が高い分リスクもあるので、扱いにくいことが原因なのかもしれません。だからこそ、すでに販売されているハイドロキノン化粧品は、使い方さえ間違わなければ高い効果を発揮してくれる素晴らしい化粧品ばかりなのです。

Copyright(c) 美白のためのハイドロキノン化粧品. All Rights Reserved.